IIDXの地力上げメモ(カフェイン摂取、プレイのハードル下げ)


公開日: 

最近、IIDXをプレイする時間があまり確保できないため、如何に短時間で効率的に地力を上げられるかを追求しています。
短時間でのパフォーマンスアップのため、カフェインの摂取を意識するようにしました。

以下参考
スポーツのパフォーマンスを高める効果的なカフェインの摂り方 | ライフハッカー[日本版]
手軽な合法的ドーピング、カフェインに注目 – WSJ
個人的にIIDXはほぼスポーツだと思っているので、音ゲーとしての触れ方よりはスポーツとしての触れ方の方がいいのでは、と思って色々情報収集しています。

良く巷の音ゲーマーはレッドブルだのモンエナだの飲んでると思いますが、正直毎回毎回買うにはちょっと高いし、その分1クレでも多くプレイしたい感じ。
なので、今はこのエスタロンモカというのを摂取するようにしています。

これと、水分補給のためにカフェインの入っていない飲み物をドラッグストア等で安く買い、カフェインの摂取は済ませてます。
モンエナ1本分の値段でモンエナ24本分のカフェインが摂取できるならもうこれしかナイカナ、って。

ただ、ここ数ヶ月、色々意識してめんどくさい事を考えてたけど、やっぱり一番地力を上げるのは、どれだけ練習の時間を取れるかにかかってるのは分かりました(これまでのぐだぐだを全否定
ゲーセンに行く時間が取れないなら、インフィニタスやBMSをやる時間を如何に増やせるか。
如何にプレイするためのハードルを下げて、すぐにプレイできる環境を作るか。

以下ここ最近でやったこと
・プレイ環境をデスクトップPCからノートPCに
→PC起動のハードルを下げる
・HDMIでテレビに映すのから、ノートの画面のままプレイに
→やりやすさ、スコアの出やすさ等は落ちるけど、プレイするまでの時間は短縮
・安定する土台を準備するのから、小さいテーブルに専コンを置くように
→コントローラの安定性よりも、すぐにプレイできるように

理想は、デスクトップのままで、専コンは繋ぎっぱで、PC起動してインフィニタスorBMS起動すればすぐプレイできる(ほぼ前の環境)ですが、住環境が変わり、それが実現できなくなったので、極力今の環境でプレイまでのハードルを極力下げる方向にシフト、と言う形。

あとは、1時間はプレイしたいけど30分しか時間が取れない~みたいな心のハードルを下げるだけ 30分でもいいからプレイする!って思うだけ、ってところ。

そのためには、10分やそこらでトップギアまで持って行けるウォーミングアップを確立する必要がある感じ。
アーケードでもそうだけど、自分はトップギア(本調子)まで持って行くのに時間がかかり、30分くらいは必要な感じ。
10曲くらい☆9~簡単な☆12とかをプレイして、その後に数曲難しい☆12をプレイして、やっと本調子になってスコア更新やクリア更新が臨める感じ。

次はそこを研究して、トップギアへの素早い持っていきかたを確立できたらまたブログを更新しようと思います。

以下どうでもいい日記

ちゃんとまとまった文章書こうと思ってしまうと、完璧主義者ゆえ、完成度を高くしないと投稿できない病にかかってしまうので、とりあえずこう言う散文でも数多く投稿していくのがいいかな、と思った次第。あんま投稿しやすい環境でも無いので、もうちょっと投稿しやすくなるシステムを構築せねば。

あと、自らハードルを上げて行ってる感が強いので、長い文章とかにこだわらず、あと投稿のジャンルとかにもこだわらず、色々何でも投稿するブログにしていこうかなあぁ。
せっかく独自ドメインまで取って、アフィとかアドセンスとか色々頑張ろうかと思ったのにまた例によって三日坊主になってしまっていたので、色々ブログに書きたいなぁ、って思ってる事を書くようにしよう。書きたいものはこの辺。
・ゲームレビュー
・買ったものレビュー
・音ゲーコラム
・ポーカーいろいろ

自分はインプットだけしまくって満足して、頭でっかちになって実践とかアウトプットをせずに終わるパターンが多すぎる。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑