音ゲーによる腱鞘炎(ではありませんでした)


公開日: 

前回の続き。と言うか経過。

5/16、家の近くの整形外科へ行き、診てもらったところ、腱鞘炎では無いことが判明しました。ただ、腱鞘の炎症で無いだけで、指の付け根の関節の部分が炎症を起こして居ることには間違い無い感じ。
しばらく安静にしてれば治るレベルだ、と言われましたので、処方されたロキソニンテープを使ったり、バファリン飲んだりして療養してます。

BMSは5月入ってから全く触って無く、IIDXは5/13から触ってませんが、快方に向かっていると思います。 まだ触ると痛いけど、前よりは痛みが和らいだ気がするし、何もしてないときにもたまに痛んでた頻度が減ってる気がします。
パトナ親愛度ランキングのトリコロ杯は6/2までらしいので、まだ休んでても平気かな、って。
このまま5/30辺りまで休んで、そこからリハビリしつつ、指に無理をしない叩き方を考えていこうかなぁ、と思います。

IIDXに限らず、何のゲームやっててもそうなんですが、自分はボタンを押す時にかなり力んでるようで、格ゲーやってる時とか、ゲーセンでやって筐体が揺れる勢いだったりとか・・・(;´Д`)
脱力が大事なのは十二分に理解しているので、今度からそこの辺を最大限に意識していこうと考えてます。

最近この指の痛いのにかかわらず、体の不調を感じる所が多々あるので、気を付けていきたいです。もう若く無いから無茶出来ないんだなぁ・・・(´-ω-)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

PAGE TOP ↑